著作権について ブログパーツUL5
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
TABLE OF CONTENTS




↓記事はこの下↓ 
<< TSUTAYA撤退。 | main | 残暑!JOYNTボドゲ合宿inミープル村 後編 >>
残暑!JOYNTボドゲ合宿inミープル村 前編
テーマ:ボードゲーム
 

 9月16日日曜日17日月曜日に
ボドゲを泊まりで楽しみました!




カルカソンヌと姉妹都市の寝屋川市の山にある
ロッジのあるキャンプ場「ミープル村」にて…



入口。

3連休の2日目という事もあり一日目の帰り客と2日の客が入り乱れて
なかなか駐車出来ずに大混乱状態でした。

結構な人気スポット。




自分達の泊まるロッジは一番奥…




台車に大量のボドゲとテーブルを積んでえっさか運びました。





しっかりしたロッジの良い部屋です。



室内には有料とはいえエアコン完備!
いたれりつくせり!

近くにトイレもありシャワーもあるので女子でも大丈夫。
残念ながら参加メンバーはむさくるしいおっさんばかりでしたが…

続きを読んで下さる方
下の続きを読むをくりっくぷりーず。

19

10時集合だったので
とりあえず昼飯BBQの用意を開始。

道具は借りれるので楽チンです。
包丁まな板コップ皿コンロまで
いたれり」つくせり!

ご飯はキャンプでは邪道  奥の手の電子ジャーで炊く。
なんせロッジ内にはコンセントが!



食事の準備中にミニゲートボール大会(写真紛失)
ヨッシー&ジュウジン
    vs
コウ&ヨウスケ

見知らぬ子供達の熱い視線を感じながらの戦いは
第一ゲート通過が難関であった。
おはようゲートボール世代のヨッシーとじゅうじんが有利かと
思われたが老眼が災いしたのか
肩が温まってなかったのか!
残念ながら敗北。

とにかくボドゲ合宿は始まった。

長老ロブジー軍曹の為になる話に感動で涙ながらにかんぱ〜い!





この後の地獄が待ち受けてるとも知らず
ご陽気なメンバー達。



ちまたでよくあるボドゲ合宿とは
合宿にあらず!

あんなものはただの お泊りボドゲ会だ!

合宿とは本来 その競技の能力を高める為に行うものである!

したがって、これよりボドゲで勝つ為の 
ボドゲ筋肉
および ボドゲ魂を鍛える!!

そういきなり叫んだかと思うと
さきほど 涙をさそう感動話をしたロブジーさんの瞳は炎のように燃えていた。



ロブジー軍曹は竹刀を片手に鬼の形相でこう言った。

「よ〜し!ここを登るぞ〜〜!
もちろん手ぶらでは行かせんぞ!」



ファイト〜〜〜!



一発!



悲鳴を上げる者。



泣き叫ぶ者。



友に託す者。



皆が歯を食いしばり






目的を達成した。


しかし、ここまでに参加メンバー56名が脱落した。

残ったメンバーもまだ、帰路がある。


行きがボドゲ筋を鍛える為の特訓ならば
帰りはボドゲ魂を鍛える為のものだ。

全員の度胸を試す為に

 ロブジー軍曹が皆に与えた試練は!








この試練に逃げ出す者や途中の事故で悔やみながらも去る者 多数。







そして、最後まで残った者は!?




さて、このメンバーで”死の合宿”を
乗り越える事が出来るのか!?





次回 まじめにボドゲをプレイするの巻き!




この物語はフィクションです。

施設名・団体名・個人名は架空ですのでご了承ください。
また、だいの大人がはしゃぎすぎてる感がある事をお許しください。

後半へ
| ゲームサークルJOYNT | 13:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
「日本一の道」の先にあるのは「世界二位の山」だったのか〜
それにしても滑り降りる時に使ったボードがボロボロになってしまい
ゲームプレイする時、見にくくて大変だった
| 地獄の合宿で負傷しながらも無事帰還した隊員 | 2012/09/23 10:08 AM |










http://bigpot.jugem.jp/trackback/515
ツイッター始めました。
同人ゲーム製作
ラインスタンプ販売中
FAVORITE
ぜひ、アナタのお気に入りに追加してね。
 
  bigpotsjp★yahoo.co.jp
  ★を@に変更してメールしてね。
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS