著作権について ブログパーツUL5
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
TABLE OF CONTENTS




↓記事はこの下↓ 
<< 第18回:ボーードゲームの集い 報告 | main | レジスタンス「だから!オレの話を聞いてくれ!」 >>
ゲシェンク「あ〜〜、もう何も無ぇ〜〜〜」
JUGEMテーマ:ボードゲーム
 

ゲシェンク



だいぶ好きなカードゲーム。

ゲシェンクというのはドイツ語で贈り物という意味らしい。
このゲームで送られるものとは…

マイナスのカード。NoNoNo(゚ ェ ゚)b゙

中央の山札を自分のターンに1枚めくる
出たカードの数字がマイナス点。

それを受け取るか嫌なら最初に受け取ってる
11枚のプラス1点のコインから1枚支払う。

次の人もいらないならコインを1枚支払う。

それをつづけていき カードを受け取ったプレイヤーはコインも一緒に受け取る。
だからマイナスのカードとコインの差し引きを計算する事になる。

受け取ったカードは数字が並ぶと一番小さい数字だけがマイナスとなるので
プレイヤーによってはマイナス20だけどアイツだけはプラス1になるプレイヤーも
いたりする場合がある。(19のカードを持ってるプレイヤー)

じゃあ、いつかつながるんだから全部もらっちゃえばってな発想もあるだろうが
最初に山札から9枚抜かれているので必ずつながるとは限らない。

これが様々なドラマを生み出す。

大きなマイナスカードが並んだりすると先に取った者が圧倒的に有利。
いつ取ってもいいけど 取らずに何週回るかコインが貯まるのを待つ。

しかし、無い袖は振れないのでコインが無くなると
そのカードを取らざるえない事になる。

そうなると実はそのカードで繋がるカードを持ってた者は困るので
何週回すか悩ましい…

だから こういう時は もう、コイン無いよアピールする。ε-(‐ω‐;)
「あ〜〜、もう何も無ぇ〜〜〜」てな感じ。

しかし、有るよアピールしなければならない時もある。
本当にまったく無い時に有るよアピールしたい時に
シジミが2枚欲しくなる。
(2枚擦りあわせるとちょうどコイン2枚を擦る音とそっくりだと思うから)



評価
じゅうじん(父)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆

チエコさん(母)・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆
リュウセイ(高校一年)・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆
ギンガ(小学6年)・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆



とにかくブラフと根性が必要なジリジリしたジレンマなカードゲームだ。

ルールは簡単で何度もやりたくなる名作といっても過言ではないだろう。
0
    | ゲームレビュー | 07:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
    よっしーさんを見習ってちょっと更新してみました。
    昔の記事をいじってレビューを増やしていこうかなと…
    | じゅうじん | 2012/10/20 10:54 PM |

    おおっ!
    なんと、2日連続の更新にカンドー\(^o^)/
    ゲシェンクは、ボードゲームの世界に入って、割と早い時期に知ったゲームのひとつ。でも、買わなかった。何故か。
    まず一つは、その頃、多人数で遊ぶ相手がいなかった。
    もうひとつはニムトを使って、家族で遊べた(でも、つまらなかった)
    どんなゲームにも、言えることだけど、TPOは大切ですね。

    「 おおぎり」じゃナイヨ(^◇^;)
    もちろん、合宿で遊んだゲシェンクは最高に面白かったです。(負けたけどね)
    | よっしー | 2012/10/20 9:41 PM |










    http://bigpot.jugem.jp/trackback/518
    ツイッター始めました。
    同人ゲーム製作
    ラインスタンプ販売中
    FAVORITE
    ぜひ、アナタのお気に入りに追加してね。
     
      bigpotsjp★yahoo.co.jp
      ★を@に変更してメールしてね。
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS