著作権について ブログパーツUL5
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
TABLE OF CONTENTS




↓記事はこの下↓ 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |
    << MTG(マジックザギャザリング)ライフカウンター | main | JOYNT熊取支部ゲーム会案内。 >>
    カタンの開拓者「オラの羊の毛やるから おめーんとこの粘度よこせ〜〜」
     
    ボードゲーム好きの人では知らない人はいない作品。
    このゲームと出会ってボードゲームにハマった人多数。

    という定番ゲーム。それが「カタンの開拓者」
    数多くの拡張セットや色んなメーカーが発売している。
    なんならトラベル版で小さすぎて使えねぇ〜てなのまで発売されてる所から見ても
    その人気の高さは伺える。

    ゲーム内容はカタンという島を開拓して金持ちになろう!てな内容。
    箱を開けると山ほどのタイルが出てくる。
    それぞれ 「草原」「森」「鉱山」「麦畑」などが描かれている。
    それを「砂漠」のタイルを中心にカタンの島をランダムに作る。

    この事によって毎回違うカタン島を楽しむ事が出来るようになっている。
    そんで何度もやってしまうハメになる。

    ゲームの手順はまず最初に 各自が自分の家と道を2個ずつカタン島に配置する所から始まる。
    結構これが大事だ。適当に家を建てると近所のオバハンがとんでもない迷惑ババァだったら最悪でしょ?それと一緒。

    それぞれのタイルの上には2〜12の丸いチップが置かれている。
    この数字とタイルの種類を検討しながら良い物件を探す。
    こればかりは駅前の不動産屋など当てにせず自分で検討するしかない。

    で、みんなが決めたらやっとこ本格的にゲーム開始。
    手番のプレイヤーがサイコロをコロがす。
    出た数字の合計値が今回産物が収穫出来る所。

    さっき説明した2〜12のチップの場所のタイルの産物がモコモコと出てくる。
    (一部創造力豊な私にしか見えない物も表現しております。)

    草原なら羊の毛がモジャモジャと森なら木がニョキニョキと出てくる。
    それをそこに家を建てていたプレイヤーが貰える。

    サイコロを振ったプレイヤーでなく、家を建ててるプレイヤーがもらえる所がミソ。
    つまり自分の手番でなくてもやるべき事はあるのだ。

    そして、そんなこんなで集めた産物を使って開拓していく。
    たとえば木と粘度を消費すると汗臭いおっさんが
    どこからともなくやって来てがエッサホイサと道を一本作ってくれる。

    それを最初に配置した道につなげる事が出来るのだ。
    そしてその先にはまた新たな新居を色んな材料を駆使して建てる事が出来る。

    当然大工の棟梁が出てきてエッサホイサと建てるのだが
    私にしかそれは見えないようなのでその部分は割愛しておく。

    で、家が新たに建つとどうなるか?
    当然税金がかかる。もとい産物が色んな所で取れる。

    誰かが振ってくれたサイコロの目であっちでもこっちでも産物が取れたりする。
    もう、ウハウハである。でも獲れる産物が偏ったりする事もある。

    そんな時はブツブツ交換だ。
    「オラの羊の毛やるから おめーんとこの粘度よこせ〜〜」
    みたいな事である。

    もちろん

    「バカ言ってんでねぇ〜!最近はもっぱら粘度が出ねぇ〜から
    そんな羊っこの毛だったら3つは用意してくれんと割が合わなぇ〜」

    「そんな事言わんと!さっき道を作る時JUGEMテーマ:ボードゲーム
    、おめーさんの道を邪魔せんように作ったろ〜〜」
    「それは自分がそっちに家建てたかったからだろうが〜〜」
    などと開拓者あるあるな会話を楽しむ事もしばしば、


    家はもっと産物を注ぎ込んで都市にバージョンアップ出来たり(産物が2倍になる)
    盗賊が出て産物を盗んだり、騎士で追い払ったり、道を誰よりも伸ばしたり、
    他にも色々要素があるが とにかく家とかにポイントが付いていて
    先に10ポイント集めたプレイヤーの優勝となる。

    だいたい小学校3、4年生から100才まで出来ると思う。
    評価
    じゅうじん(父)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    チエコさん(母)・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆
    リュウセイ(高校一年)・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    ギンガ(小学6年)・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆
    0
      | ゲームレビュー | 17:45 | comments(4) | trackbacks(1) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 17:45 | - | - |
        とても魅力的な記事でした!!
        また遊びに来ます!!
        ありがとうございます。
        | 職務経歴書の見本 | 2013/03/07 3:13 PM |

        ギャフンΣ(゚д゚lll)
        | よっしー | 2012/12/04 9:53 PM |

        まだまだ、鍛錬がたりませぬなぁ〜〜。
        私ぐらいになると 羊飼いのペーターが羊の毛を剃ってる姿まで
        あ、あれはヤギか!
        | じゅうじん | 2012/12/03 9:57 AM |

        このゲーム、マジック遊んだ頃に買おうと思って買い損ね、その結果ボードゲームに目覚めるのに15年以上の時間がかかったいわくつきのゲームである。(オーバーやなあ)
        実は買おうと思った矢先、カプコンの製造中止が決まり買えなかった。当時、ドイツゲームなんて知らなかったので、買うすべがなく、あきらめた。この時買えてたらなぁ・・・

        それにしても、汗臭いおっさんとか棟梁が出てくるとは・・・僕も見てみたいw
        | よっしー | 2012/12/02 12:19 AM |










        http://bigpot.jugem.jp/trackback/532
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2012/12/01 2:29 PM |
        ツイッター始めました。
        同人ゲーム製作
        ラインスタンプ販売中
        FAVORITE
        ぜひ、アナタのお気に入りに追加してね。
         
          bigpotsjp★yahoo.co.jp
          ★を@に変更してメールしてね。
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        SPONSORED LINKS
        OTHERS