著作権について ブログパーツUL5
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
TABLE OF CONTENTS




↓記事はこの下↓ 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |
    << 第36回ジョイント ボーーードゲームの集い。予告 | main | 第37回ボーーードゲームの集い。予告 >>
    超合体カルタイザーZ
    ここんとこ ずっと 色々ゲームを作っている。
    イラストとアイデアを駆使して作る事が好きな私にとっては
    ボードゲームを作る事自体が
    ボードゲームをプレイするよりも楽しかったりする。

    テーマから考えてそれにピッタリのシステムを思いついた時の
    気持ちよさったらありゃしない。

    その逆もしかりでシステムを思いついて
    ピッタリのテーマを思いついても気持ち良い。

    テストプレイするにあたり
    紙に手描きで作った物でする人も多いと思うが
    面白いかどうかわからないゲームをプレイしてもらうのに
    見た目までつまらなさそうだと
    ほんと申し訳ないので
    ガッツリ作り込む。

    それでもなんだかテストプレイをしてもらうのは申し訳なくて
    なかなか「ちょっとプレイして」とは言いにくい。

    こういう時 ずうずうしく空気の読めない人が本当に羨ましく思える。
    私のゲームを作るうえでの悩みは 
    その完成したゲームをテストプレイをなかなかやってもらえない事に尽きる。

    そんな事だから1人ゲームを作ろうと思い立った。
    これなら 自分だけでテストプレイ出来るからである。
    しかし、残念ながらテーマとだいたいのシステムが思いつくが
    なかなか煮詰められない。

    やはり1人プレイと多人数プレイでは考え方が違うのだろうか…
    多人数プレイのゲームならそこそこ沢山思いつくのだが…
    難しい…

    そうこうしてるうちにやっぱり多人数でプレイするゲームを思いついてしまう。
    そうすると 「これはめっちゃおもしろくなるんじゃない!」
    と思えてしかたなくなるので やっぱり必死こいて作りこんでしまう。

    そうなると やっぱりテストプレイヤーが必要になってしまうのである。

    そんなこんなで ここで発表して 物好きというか好奇心旺盛というか
    やさしくてテストプレイしてやろう!という人が
    うちのゲーム会に来て私が
    「すいません…、ちょっとこれをプレイしていただけません?」
    と恐る恐る伺いをたてなくても

    「あの例のゲームがしたくて今日ここに来ました!」
    とドアを開けて入ってきてくれる。
    そんなわずかな望みにかけて発表してみる事にした。

    で、まぁ、色々あるけど とりあえずキャッチーかなと思って
    タイトルに出してる「超合体カルタイザーZ」を紹介します。


    まぁ、適当ですけど既に箱まで作ってます。

    このゲームはロボットのパーツを集めて合体さして
    最後に戦うゲームです。

    はい!男の子食いついた〜〜〜〜!
    まぁ、嫌いじゃないでしょ?少年時代に夢見たでしょ?
    あのコックピットに入って ロボット合体させて戦いてぇ〜〜〜〜!って?

    その夢を叶える時が来ました。今週の日曜日です。→ここで

    すでに1度テストプレイして好評でした。

    まぁ、この時のプロトタイプは時間も無かったので
    イラスト部分は手描きです。
    なんせ思いついてテストプレイ出来る日取りまで
    3日しかなかったので雑です。

    勘の良い人は分かってるかもしれませんが
    パーツを集める方法はカルタです。
    上のほうにあるグレーの読み札をめくられたら
    一斉にみんなでそのパーツをカルタの要領で取ります。
    いっぱいありますけど色によって良さが違います。
    数が足らなくて取れない場合もあります。

    この時点では10回カルタの要領でパーツの同じ色かマークを集める
    セットコレクションのゲームでしたが
    この時のテストプレイを経てプロジェクトチームの意見を取り入れて
    パラメーターを獲得していき
    最後に戦って勝負する2ラウンド制のゲームに変えました。

    それに伴いデザインも一新し時間もかけて作り直しました。
    それが








    これ


    イラストの落書き感はそのままゆる〜〜い感じで残し
    集めたパーツは最後に合体出来るようにデザインしました。
    ついでに名前も一緒に完成する。

    どうです?貴方だけのロボ!
    作ってみたいでしょ?
    戦ってみたいでしょ?
    必殺技の名前を叫んでみたいでしょ?

    そんな貴方は今週の日曜日ジョイントボードゲームの集いに来てね
    詳しくはこちら

    あと他にはこんなゲームもある→大蛇のえじき

    あとその次の日曜日はカルカソンヌ選手権です

    ぜひぜひ、初心者からマニアまで
    楽しい人達が歓迎してくれる
    ゆる〜〜いゲーム会です。ぜひ来て下さい。

    あ、上に書いてる通り 
    無理にわけの分からない自作ゲームを
    やらす事はないです。
    一瞬でも嫌な顔されたら一話目のパトラッシュの
    ような声を出して引き下がりますのでご安心を…
    0
      | ボードゲームの話。 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:18 | - | - |









        http://bigpot.jugem.jp/trackback/594
        同人ゲーム製作
        ラインスタンプ販売中
        FAVORITE
        ぜひ、アナタのお気に入りに追加してね。
         
          bigpotsjp★yahoo.co.jp
          ★を@に変更してメールしてね。
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        SPONSORED LINKS
        OTHERS