著作権について ブログパーツUL5
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
TABLE OF CONTENTS




↓記事はこの下↓ 
<< 第57回 ジョイントゲーム会 | main | ボードゲーム目次 >>
ボ育て(ボードゲームで子育て)

ボードゲーム好きの界隈では

ボードゲームで遊んで

子供を育てる事を「ぼ育て」と言うのが

定着しつつある。

 

でも、ずっと私はなぜ「ボ育(ボイク)」じゃないの?

と思っていた。なんだかゴロが悪い気がしていた。

 

でも「ボ育て」が「子育て」から来てる事を

こないだ初めて知る。

 

それまで気づかなかった私がどうかしてるとしか思えんが

それを知らされると とたんにしっくり来るから不思議だ。

 

まぁ、呼び方はどうでもいいんだけど、

私が四半世紀前にボードゲームにハマり、

結婚して子供が出来て、

一緒にボードゲームがしたくて

いまかいまかと

柿の種に水をやるカニのように

子供が育つのをジリジリする思いで待っていた。

 

そろそろだな。と思った頃に

子供も参加出来るゲーム会を自ら開催して

我が子と遊んだ。

 

しかし、まだまだ、年齢的に未熟だった子供と

精神的に未熟だった私は

なかなか悪戦苦闘したものだ。

 

集中力が無くてルールを最後まで聞けない子供。

年齢に合わせて、ルールを簡単にする事も出来ない私。

 

負けた事が悔しくて泣きだす子供。

ゲームに負けたくらいで泣くなと憤慨する私。

 

それでもゲームに容赦しない負けず嫌いな私。

 

さすがに長年の経験から

「上手に遊ぶね」「子供盛り上げるの上手いな」

などと褒められるくらいにはなったが。

 

ゲーム会に来てくれた子供を上手に遊ばす

ボ育師(勝手に命名)の方々の遊ばせ方を

マネをしてようやく問題無く出来るように

なってきたのである。

 

あ〜〜あの時、この本があったら!てな本が

発売しておる。それがこれ。

 

ボ育て

 

これが内容がとても濃いい。

 

素人の作ったそこらの同人本とはわけが違う。

目次を見てもこの通り

おすすめのボ育て向けのボードゲームが

ファミ通のようなレビュー形式で紹介されて

とても見やすく参考になる。

 

実際のボ育て中のボイクメンパパの

工夫や苦労話が為になる。

 

子供のインタビューが可愛すぎる。

なぜ、うちの子にインタビューを取りに来ないのかは

全くの謎だが…

 

 

アナログならではのルール変更で

遊ばせれるのは本当にデジタルゲームには無い

とても良いところなんだと実感する。

 

ぜひとも、子育て中のお母さん、お父さんは

まずはこの本を購入して、おすすめゲームで

子育てに生かして欲しい。

 

本当にゲームを通じて、我が子の能力の開花や

得意、不得意が見えて感動する事間違いなし。

 

すごろくやさんで絶賛発売中!

 

さて、俺もこの本を参考にボ育てしてみるかな。

まぁ、すでに高校一年と大学2年だけども…

 

 

今後も期待したい。

そんなわけで

次号からの内容を勝手に予想。

●巻末付録ゲーム(紙とペンと手遊びで出来るゲームみたいなの)

●ボ育師検定(○×で1級資格所得みたいな)

●ボ育て相談(読者から相談を募って、回答)

●育めカタン君(幼児カタン君(仮)が徐々に難しいゲームが

出来るようになっていくのを読者と見守る長期連載企画。カタン君が40歳になるまで続く)

●3Dカタンパーツ(ディアゴスティーニのように毎号パーツが付属)

 

う〜む、次号が楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

0
    | ボードゲームの話。 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://bigpot.jugem.jp/trackback/664
    ツイッター始めました。
    同人ゲーム製作
    ラインスタンプ販売中
    FAVORITE
    ぜひ、アナタのお気に入りに追加してね。
     
      bigpotsjp★yahoo.co.jp
      ★を@に変更してメールしてね。
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS