著作権について ブログパーツUL5
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
TABLE OF CONTENTS




↓記事はこの下↓ 
似顔絵探偵が出来るまで。

さて、今回は好評をいただいております。

似顔絵探偵のメイキング裏話を。

 

私は数年前より”ジョイントゲーム会”というゲーム会を

大阪の片隅、四条畷市で月1回開催しております。

そして、そこで出会った吉田氏が開催する

”ふぁみーりえ(ジョイント熊取支部)”の

両方に参加する常連さん5人で構成するライングループを作りました。

そこでゲームのアイデアが思いついたら、

垂れ流して意見を聞いたり、相談したりします。

 

ゲームのアイデアはふとした時に思いつきます。

並んでるレジのどこに並ぶか悩んだりした時に

「これはゲームになるのでは!」ってテーマが先だったり

夢枕でシステムを思いついて、

忘れないうちに目覚めてメモったりしてます。

 

でも、似顔絵探偵は私のアイデアでは無いです。

上記のライングループで前田部長からの発信でした。

 

  

 

こんな感じです。前田部長のコメントをよく読むと

発売している”似顔絵探偵”とルールが全く逆で、

証言者が一人で似顔絵を描く人が複数人で1枚の似顔絵を描くゲームでした。

しかも証言者は犯人の顔を見ながら証言しています。

 

スタンプグラフティやエセ芸術家のようなプレイスタイルとでもいう感じでした。

話の続きを覗いてみましょう。

 

 

 

 

この後、衝撃の展開が!

なんとアイデアが出てから

最速のテストプレイが実行されます!

と、その前にコマーシャルを!

下のバナークリックで”似顔絵探偵”販売サイトへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで早くも2回目のテストプレイ開催!

さっきのを踏まえて

かなり細かく説明します。

 

 

さぁ、目覚めて描いた前さんのイラストはいかに!

その前にせっかくなので上に出てきたスタンプの宣伝を!

 

ラインスタンプ”お殿ちゃま”絶賛発売中!

23引け.png15あっぱれ.png

37たわけ.png38打ち首.png

 

 

 

 

 

 

最後に落ちがついた所で長くなったので次回に続きます。

ちなみに緑の文字、つまりこのラインの持ち主は

吉田氏(ヨッシー)です。

 

しかし、これは誰か興味あるんだろうか…

自分では懐かしくて面白いけど…

他人のラインの会話を盗みしてるだけで

関係ない人が見て面白いのか…

 

果たして本当に続くのか!

続ける意味はあるのか!?

心の葛藤は続く…

 

続きはこちら

0
    | ジョイントゲームファクトリー | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ボードゲーム目次


    ★そもそもボードゲームってなんだ?←クリック





    ゲーム会  詳細


    ◎「集い」の注意事項

    公式フェイスブックページこさえました。
    いいね!してくれたらありがたいです。
       

     


    ボードゲーム製作チーム
    (製作仲間・テストプレイヤーを常時募集しています。)
    下のサイトで販売しています。

     

    ピックアップ記事

    ★ミープル村合宿

    ★チグユー村
    ★彼方からの報告



    -ゲームレビュー-
     

    6ニムト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆
    アップルトゥアップル・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆
    アドバンス トゥ ボードウォーク・・・・・・☆☆☆☆
    アブルクセン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆
    アベカエサル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    アラカルト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    操り人形・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    いかさまゴキブリ・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆
    ヴィラパレッティー・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆
    お邪魔物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    お邪魔物2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    カタンの開拓者・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆
    キングオブトーキョー・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆
    ゲシェンク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆
    髑髏と薔薇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆
    フリーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    略奪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
    レジスタンス・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆

     

    0
      | - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ボ育て(ボードゲームで子育て)

      ボードゲーム好きの界隈では

      ボードゲームで遊んで

      子供を育てる事を「ぼ育て」と言うのが

      定着しつつある。

       

      でも、ずっと私はなぜ「ボ育(ボイク)」じゃないの?

      と思っていた。なんだかゴロが悪い気がしていた。

       

      でも「ボ育て」が「子育て」から来てる事を

      こないだ初めて知る。

       

      それまで気づかなかった私がどうかしてるとしか思えんが

      それを知らされると とたんにしっくり来るから不思議だ。

       

      まぁ、呼び方はどうでもいいんだけど、

      私が四半世紀前にボードゲームにハマり、

      結婚して子供が出来て、

      一緒にボードゲームがしたくて

      いまかいまかと

      柿の種に水をやるカニのように

      子供が育つのをジリジリする思いで待っていた。

       

      そろそろだな。と思った頃に

      子供も参加出来るゲーム会を自ら開催して

      我が子と遊んだ。

       

      しかし、まだまだ、年齢的に未熟だった子供と

      精神的に未熟だった私は

      なかなか悪戦苦闘したものだ。

       

      集中力が無くてルールを最後まで聞けない子供。

      年齢に合わせて、ルールを簡単にする事も出来ない私。

       

      負けた事が悔しくて泣きだす子供。

      ゲームに負けたくらいで泣くなと憤慨する私。

       

      それでもゲームに容赦しない負けず嫌いな私。

       

      さすがに長年の経験から

      「上手に遊ぶね」「子供盛り上げるの上手いな」

      などと褒められるくらいにはなったが。

       

      ゲーム会に来てくれた子供を上手に遊ばす

      ボ育師(勝手に命名)の方々の遊ばせ方を

      マネをしてようやく問題無く出来るように

      なってきたのである。

       

      あ〜〜あの時、この本があったら!てな本が

      発売しておる。それがこれ。

       

      ボ育て

       

      これが内容がとても濃いい。

       

      素人の作ったそこらの同人本とはわけが違う。

      目次を見てもこの通り

      おすすめのボ育て向けのボードゲームが

      ファミ通のようなレビュー形式で紹介されて

      とても見やすく参考になる。

       

      実際のボ育て中のボイクメンパパの

      工夫や苦労話が為になる。

       

      子供のインタビューが可愛すぎる。

      なぜ、うちの子にインタビューを取りに来ないのかは

      全くの謎だが…

       

       

      アナログならではのルール変更で

      遊ばせれるのは本当にデジタルゲームには無い

      とても良いところなんだと実感する。

       

      ぜひとも、子育て中のお母さん、お父さんは

      まずはこの本を購入して、おすすめゲームで

      子育てに生かして欲しい。

       

      本当にゲームを通じて、我が子の能力の開花や

      得意、不得意が見えて感動する事間違いなし。

       

      すごろくやさんで絶賛発売中!

       

      さて、俺もこの本を参考にボ育てしてみるかな。

      まぁ、すでに高校一年と大学2年だけども…

       

       

      今後も期待したい。

      そんなわけで

      次号からの内容を勝手に予想。

      ●巻末付録ゲーム(紙とペンと手遊びで出来るゲームみたいなの)

      ●ボ育師検定(○×で1級資格所得みたいな)

      ●ボ育て相談(読者から相談を募って、回答)

      ●育めカタン君(幼児カタン君(仮)が徐々に難しいゲームが

      出来るようになっていくのを読者と見守る長期連載企画。カタン君が40歳になるまで続く)

      ●3Dカタンパーツ(ディアゴスティーニのように毎号パーツが付属)

       

      う〜む、次号が楽しみだ。

       

       

       

       

       

       

      0
        | ボードゲームの話。 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
        1月24日(日)ジョイントゲーム会レポート
        すっかり、自分のゲーム会の報告をしないまま、
        ほったらかしていました。

        ほったらかしていても
        誰に急かされる事も無く、
        問われる事も無いので
        必要ないと判断したのですが
        理由あって、今回は軽めに報告。

        IMG_20160124_092728.jpg
        入口にはのぼり。

        四角いのはエルグランデの顔出しパネルです。
        顔出しに来てください。

        IMG_20160124_093502.jpg
        こんな感じに一人で持ちながら撮影すると
        とても滑稽です。

        2人で撮影すると、こんな感じです。
        というわけで、
        ミキティ先生のツイートに書いてますように
        我がジョイントゲームファクトリーの新作
        1人用ゲーム「魂落っち!」の発売前のプレ大会を開催しました。

        ゲーム会で1人ゲームって、どうよ?
        と、カイジばりに ”ざわざわ”しましたが
        参加自由で参加賞に缶コーヒーを添えて、なんとか成立しました。

        IMG_20160124_140402.jpg
        魂落っちは 簡単に言うと「ぷよぷよ」や「コラムス」のような落ちゲーを
        カードゲームにしたものです。
        4列3段の並べたカードを回転したり、上下左右のカードと入れ替えて、
        上の写真の赤色の部分のように3つ並びを、縦、横、斜めのいずれかの
        セットを作るようにします。

        セットを取り除き、その中から一枚を生物を作るためのアトリエに配置し、
        残りは捨札置き場に、それを繰り返し、アトリエに配置した色が連続すると、
        高得点になり、哺乳類や人間、偉人、神様を作れるようになります。

        セットを同時に沢山作ると、山札にカードが戻る効果がありますので
        どのカードを戻すか等の判断で、軽めのデッキ構築感が味わえます。

        山札が少なくなってきた辺りでの、戻したカードがまんまと出てくると
        連続3セット、4セットが出来ると、もう、ウハウハです。

        参加してくれたのは8名様です。
        そもそも、ゲーム会の参加人数が12名だったので、
        優しい、もしくは喉の乾いていた人が多くいて良かった。

        「魂落っち!」を6セット用意していたので、4人ゲームが終わった人達が
        同時にプレイしてくれたりしてました。何度プレイしてもOKというルールでやりました。

        一応成績上位を発表。

        1位 
        ミキティ
         93p 生み出した生物 【エジソン(偉人)】
        さすがに開発に多いに関わってるだけに 実力を発揮した感じです。

        2位 
        ヨ−スケ
         89P 【ふなっしーの中の人(人間)】
        悔しかったのか2度挑戦してくれました。

        3位 
        ヨッシー
         87P 【おーつぼ(人間)】
        と言うわけでヨッシーによって、私は生み出されました。

        結局上位は身内かよって感じですが…

        他、【アダム(人間)】【シャチ(哺乳類)】【コモドドラゴン(爬虫類)】
        【トラコン(爬虫類)】【いわんのバカ虫(虫)】

        など、実在の生物から新しい生物まで生み出していただきました。 

        優勝のミキティには次回ジョイントゲーム会参加無料券と巨大ハッピーターンが
        贈られます。わーパチパチ!

        と言うわけで、今週末2月21日のゲームマーケット神戸では
        E34ジョイントファクトリー 試遊卓では「魂落っち!」の試遊が出来ます!
        そして、第1回魂落っち大会開催!
        試遊していただいたお客様の中から 15時の時点での最高得点者の方に
        「魂落っち!」プレゼント!もし、すでに購入してる場合は全額キャッシュバック!
        ぜひぜひ、遊びに来て下され。詳しくはこちら

        おっと、言い忘れるとこだ。「魂落っち!」はゲムマ特別価格1500円です。


        なんとあの!似顔絵探偵のプロモーションカードが付いてくる!


        2つセットで2500円です。
        2つもいらん!と思いでしょうが、2つで対戦が出来ます。
        ルールはこちら 1人用  2人用  

        あと2つセットで購入すると、2人用箱シール 

        2人用説明書 チップ サマリーボード

        等が
        先着で5名くらいに付属します。(予約者優先)

        その他、似顔絵探偵のイベントも手配書交換会やら、顔出しパネルやら、やってます。
        くわしくは こちら

        さあ、言いたい事は終わった。
        結局ゲーム会の報告でなく、宣伝だった。

        撮影した写真だけでも掲載しとく

        IMG_20160124_101501.jpg
        カルバ 良ゲー

        IMG_20160124_105734.jpg
        ザ・ゲーム
        初めてプレイ。楽しかった。

        IMG_20160124_140316.jpg
        最近はまってる。名前忘れた。


        IMG_20160124_140328.jpg
        NIPPON



        IMG_20160124_171305.jpg
        蒸気の時代
        3人プレイはなんだか、微妙になった。


        IMG_20160124_171335.jpg
        モンバサ


        IMG_20160124_171350.jpg
        バトルライン

        IMG_20160124_181239.jpg
        DAICE RUN

        IMG_20160124_193433.jpg
        ナショナルエコノミー
        コテンパンにやられた。
        玄人と素人では差が出るゲームだと理解した。
        しかし、面白い事に異論はない。

        IMG_20160124_204647.jpg
        エルタイルズ
        3人戦。
        そう言えば、ツイッターで午前中…いや、朝一番で
        エルタイルズの作者のかぶけんさんは 
        ジョイントに来ると言っていたのに
        来なかったなぁ〜〜。
        「期待しないで待ってます」
        「いや、期待してください」
        あの、会話は なんだったのだろう…
        (遠い目)

        しかし、エルタイルズの面白さに嘘は無い。
        ゲーム会、最後のゲームで勝利して、気分良く終れました。

        終了後、近所のガストへ。
        くだらない話で盛り上がる至福の時間。

        いつも、ありがとね。次回はゲムマの次の日曜日です。詳しくはこちら
        0
          | ゲームサークルJOYNT | 07:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
          同人ゲーム製作
          ラインスタンプ販売中
          FAVORITE
          ぜひ、アナタのお気に入りに追加してね。
           
            bigpotsjp★yahoo.co.jp
            ★を@に変更してメールしてね。
          SEARCH THIS SITE.
          MOBILE
          qrcode
          SPONSORED LINKS
          OTHERS